読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKIMEKI LIGHTS

A.B.C-Z 五関晃一、KAT-TUN 中丸雄一、V6 長野博を自担とする私が自由気ままにのんびり思いを書き連ねる場所。

テンションの上がる話。

掛け持ち社会人ジャニヲタをしている私です。

テンション上げなきゃ仕事なんてやってらんない!!ということで、「ジャニーズを追っかけることがストレス解消法」な私はここ数日の岡田氏の映画とA.B.C-Zの新曲宣伝のためのテレビジャックで我が家のHDDもフル回転しておりました。

A.B.C-Zがカレンダーを出したんですがこれが想像を超える良さだったし、ダヴィンチの表紙を飾ったA.B.C-Zと特集がもう涙が出るほど嬉しい内容で(これについては別記事書きたいぐらい)A.B.C-Zが新曲も出すしKAT-TUNはアルバム出すし!!

それと!!坂本さんのミュージカル、大阪公演が当たったんすよ!!嬉しい!!ピアノを弾く坂本昌行が見れるんですよ?惚れる。うん。

そして多分今日辺りに届くと思われる戸塚祥太主演舞台「寝盗られ宗介」の福岡公演のチケット。

この結果次第で5月までの現場の予定がある程度整いますな。

A.B.C-Zのコンサートが決定したけど相変わらず東京と大阪だけで嬉しいのか悲しいのか何とやらの複雑な心境ですがとりあえず大阪行きます。
あと、今度のMステ、KAT-TUNKis-My-Ft2と来たらA.B.C-Zだろうが!!Kis-My-Ft2と同日発売なのに何でA.B.C-Zはいないんだよ!!Real Faceのバックにえびきすやれよ!!などと、新曲のタイトルが「花言葉」という、企画に最も相応しい曲を持つグループが出られないことになんだか闇を感じた私なのです。まぁ、KAT-TUN見ますけどね。

私が唯一泣いてしまう曲。

私は、普段涙を見せることは無いんです。感動でも悔しさでも。涙目になるぐらいで。

 

そんな私が、唯一聴くだけで泣いちゃう曲があるんです。

 

みんな大好きAirです。

 

私が初めてこの曲を聴いたのは、この前のフォエバ魂福岡公演。

ラスサビ前の演出。スタンド2階席前から4列目の超絶上手側。

あまり演出は見えなかったけど、バラの花束持って現れた6人の王子様。

あの瞬間は本当に夢のようで、実はあんまり覚えてないんです。

 

それからは狂ったようにAirを聴き、ライブDVDを買い漁り、Airの立派な演出厨となったこの私なのです。

CD音源よりライブ。Airのマルチアングルでは勿論我が自担・長野博アングルを鬼再生。

皆色々好きなやつあるじゃないですか。フォエバ魂がいいって人、セクバニ魂がいいって人、READY?魂がいいって人。

私は断然フォエバ魂派です。だって初めて見たやつがそれなんだもん。仕方ないじゃん。

一時期は本当に泣いてました。あのバラの花束のところで。ぶわぁぁぁって来て。毎日それやってたらさすがに体が慣れてきたのか、最近は泣かないようになってきてたんです。

でもあれですよ。ライブ音源がCD化されたじゃないですか。

借りてすぐ、帰宅する車のなかでかけてたんです。

そしてAirの最初。イノッチの歌い出し。ぶわぁぁぁっと来て。車のなかで運転しながら思わず涙ぐんじゃって。やっぱり大好きなんだなぁって。

 

love has never gone baby いつの日もoh yeah
so we belong together これからも
ちょっとのすれ違い そんなときにでも
きっと分かり合える ふたりなら

「聞いてるの?」って言う 君の唇と
「仕事中」って言う 僕の唇は
言いたい気持ちはわかってるのに
なんだかうまくいかないよね

君がそばにいることに慣れてた
空気みたい やっと気づいたんだ
ここに君がいなくなれば僕は 生きられないから

I say love you I love you 言葉にして
sorry baby my baby 今すぐにも
you are my love just my love 伝えなくちゃ
心の想いは見えないから
不安な気持ちは見えないから

love has never gone baby いつの日もoh yeah
so we belong together これからも
ちょっとのすれ違い そんなときにでも
きっと分かり合える ふたりなら

付き合ってから すぐの誕生日
プライズしたお揃いのリング
もう一度いま あの頃のように
大切なもの 届けたくて

当たり前の毎日が輝く
君は僕をそっと包み込んで
僕は君に笑顔をあげられる 光になれたら

I say love you I love you 会いに行くよ
sorry baby my baby 抱きしめたい
you are my love just my love 機嫌直して
見えない想いを感じたくて
見えない不安を消したいから

love has never gone baby you're my only one
so we belong together thank you for your love
ちゃんと見つめ合おう 心の中まで
どんなときも君を守るから

愛することは思いやりの続き
最初の気持ち 忘れないように
信じることで乗り越えてゆこう きっとできるから

I say love you I love you 言葉にして
sorry baby my baby 今すぐにも
you are my love just my love 伝えなくちゃ
心の想いは見えないから
不安な気持ちは見えないから

I say love you I love you 会いに行くよ
sorry baby my baby 抱きしめたい
you are my love just my love 機嫌直して
見えない想いを感じたくて
見えない不安を消したいから

ありのままの君で ずっとそばにいてよ
世界の誰よりも 愛するから
一緒にいるだけで しあわせをくれる
そう君の笑顔に ありがとう

 

こんな恋愛したいな。私の憧れがこの歌詞にはたくさん詰まってるんです。

恋愛に関してはあまりいい思い出が無い私なので、こんなに素敵な世界があるんだなって。

特に好きなのは、一番最後の岡田くんとイノッチのところ。最高だよね。

 

長野担的には、もう…なんだかなぁー。歌詞の世界観に一番合うのが長野さんなのかなーって。特に、「愛することは思いやりのつづき」っていうところ。長野さんらしいなって。一番ピッタリな歌詞だなって。歌割最高だな誰が考えたんだろう。あと、イノッチで始まって、イノッチで終わるところとか。

 

この曲聴くと、メンバーとの恋愛を妄想してしまうのは私だけですかね?(笑)拗ねた彼女の機嫌を直そうと奮闘する6人、とかね?

 

この曲の時は本当に6人が王子様に見えるんですよね。

多分これからもきっと、この曲が私のナンバーワンなんだろうな。

個人的備忘録~KAT-TUN 10ks リクエスト~

もうずいぶんと前に書いていて下書きに入れていたものを今更完成させて書いています(笑)

 

リクエスト、やってきました。投票最終日の締切1時間前に。ストーブの前に鎮座しながらスマホとにらめっこして10曲選んでました。どうしてこの曲を選んだのか、忘れないように書き留めておこうかと。

 
f:id:kgynhn0228:20160219004922j:image

1.Will Be All Right

歌詞が好き。特に歌い出し。
 

2.GIVE ME, GIVE ME, GIVE ME

CHAINかな。その辺りのコンサートDVDを見て初めてこの曲の存在を知ったけど、ずっとカッコイイなーと思ってる曲。
 

3.DIAMOND

来ました。私の好きな野球シリーズ1曲目。(野球シリーズとは、プロ野球中継とかGoingで流れてた曲のこと)
 

4.SWEET CHAIN

4人のKAT-TUNだからこそ歌えた曲だと思っています。透き通った高音のハモリ。男性がこれを歌うのは結構大変だと思うんです。女の私だって裏声使わなきゃ歌えない部分あるよ?

この曲は、Twitterで繋がっている方がカラオケで歌ってて、それを聞いて好きになったんです。ちゃんと聴いておけばよかったなと思う良曲だと思います。

 

5.SPIRIT

野球シリーズ2曲目。歌詞がいいよね。

 

6.Connect&Go

ソリオ Black&WhiteのCM曲。カッコいい。KAT-TUNっぽい曲。

 

7.DRAMATIC

またもや来ました。野球シリーズ3曲目。

 

8.Believe In Myself

野球シリーズ4曲目。何年かぶりにKAT-TUNに戻ってきたIn Factのカップリング。私の周りにこの曲が好きな人がいなくて寂しい。

 

9.RAY

これは皆さん好きですよね?そうですよね?quarter魂DVD見たときに、あまりのカッコよさに恐ろしくなりました。これぞKAT-TUNの真骨頂。

 

10.FANTASTIC PLANET

これも共感者いないんですよねー。KAT-TUN担のフォロワーさんがオケキャスしてたら毎回リクエストするんで、「いつもの」で通じるぐらい好きです。

 

 

 

以上!!これでも絞りに絞り込んだんですよ?それにしては野球シリーズ多すぎですね。4曲ですよ。これは私が野球好きなのも大いに影響していると思いますけれども。大半がカップリングなんですよね。今度の「熱くなれ」もですけど。カップリングにしておくには勿体ないぐらいの良曲なのに。もっと多くの人に聴いてほしい!!うん!!

 

10ks、予約したのはいいんだが、3/16がA.B.C-ZシングルDVD発売日だからお財布的にはかなりきついです。間に給料日あって良かったぁー!!!

 

果たして私が投票した曲たちはCDに入ってくれるんでしょうか!!(RAYなら入る予感はする)楽しみにしておきます。とりあえず、発売される前に投下できて良かった(笑)

 

 

 

 

 

 

KAT-TUNが充電期間に入るってよ

…某映画のタイトルを拝借してきました。

 

心の整理がついたことと、自分なりに文章化できそうだと思ったんで書きます。

 

土曜日、ふとTwitterを見てたら、「充電期間」という言葉が並んでて、「何のこっちゃろ」と思っていました。そして、メンバーのコメントとか、動画メッセージが更新されてるという情報を見て、ようやく事の顛末を知りました。

 

メールの文章を読んで、FC会員限定の長めのメッセージ動画を見て。

 

そこには「田口淳之介」という名前も無ければ、姿もありませんでした。

 

頭では分かっていても、認めたくなかった現実が、そこにはありました。

 

 

 

田口くんが3月末でいなくなる。

3人でドームツアーをする。

ツアー最終日を持って充電期間に突入する。

 

 

解散じゃなくて良かったという気持ちと、折角の10周年なのにという気持ち正直複雑です。

個人仕事がちゃんと入ればいいけども…中丸くん…。

週に一度見れるからまだいいのか…?

 

私はKAT-TUNというグループが好きなので、中丸くん個人のお仕事にはあまり食いついていかない(シューイチ以外)んだけど、まぁ、中丸くんが単独で舞台とかし始めたら行きたいって思うんだろうな。

 

そんな私なので、KAT-TUNの充電期間中はV6とA.B.C-Zをヲタ活の中心にしたいなと思っております。掛け持ちで良かった…。

 

3/22発売のベストアルバム、ちゃんと買いますし、投票もしました。(ギリギリだったけど)

ツアーは行けません。東名阪とかマジかよだし大阪平日とかありえねぇ人呼ぶ気あんのかと疑うし名古屋と東京は高校生の妹連れて私の薄給で行けるようなところではないし大体あの辺現場被りすぎ(滝沢歌舞伎とか長野・坂本のミュージカルとか寝盗られ宗助とかコインロッカーベイビーズとか)しかも被ってるやつことごとく自担G案件だからスルー出来ないし。ということで、諦めました。KAT-TUNのFC入った意味!!(quarterも諦めた人)ってなってます、ええ。

坂本担のフォロワーにA.B.C-Zをプレゼンした話。

ド新規長野担の私なので(メンバーの誕生日もつい最近知ったし、坂本さんの入所日が1/31だって知ったのも当日)とりあえずいろんなブイ担の人と仲良くなりたい!!と思い、友達探しに勤しむここ最近。(年下多いしカミセン担ばっかり…と肩を落とす日々)

そんな中出会った、年上の坂本担のフォロワーさん。

挨拶程度のリプを飛ばしたところに突然やってきた。

 

「五関くん好きなんですか?」

 

ええ好きです大好きですとも!!

その人は最近えび(A.B.C-Z)に興味があって、でもなかなかファンの人が見つからなかったところに私がやってきた、らしいです。

私には、V6(坂本担)、KAT-TUN(中丸担)、A.B.C-Z(五関担)を掛け持ちという私とほぼ同じ肩書を持つフォロワーさんがいる。その人とよく言っていたのが、

 

V6好きな人は絶対A.B.C-Zも好きになるよね

 

でした。

ジャニーズ楽曲大賞ってあったじゃないですか。あれ、私、五関担として参加してたんですよ。V6はBreak The Wall、KAT-TUNはキラリト(田口×中丸)、コンビは坂長、現場はV6のアニバ魂を投票したこの私は、結果発表を見て驚いたのです。自分以外にも長野担でA.B.C-Zが好きな人、五関担でV6が好きな人が存在することを。

 

繋がりたい…!!猛烈に仲良くなりたい!!でもなかなか見つけられない!!

 

ということで、だったら増やせばいいじゃん!!という考えに落ち着きました。

Twitterの140字という世界じゃ、A.B.C-Zの魅力を語りつくすことは出来ないと思い、こちらに投稿することにしました。V6との共通点を交えながらプレゼンいたします。

 

まずはメンバー構成。A.B.C-Zは5人グループです。そして、「Acrobat Boys Club」の略なので、メンバー全員アクロバットが出来ます。V6×A.B.C-Z総勢11人で一斉に台宙する光景を見るのが夢です。叶うといいな。

 

 さて。メンバー紹介いきますよ!!

 

橋本良亮(22)1993年7月15日生まれ。メインボーカル。メンバーカラーは赤。渋谷すばるのお友達。

戸塚祥太(29)1986年11月13日生まれ。作詞・演技担当。メンバーカラーはピンク。イノッチと百識王出てて突然坊主にした人。アニバ魂最終日に観覧に来て、岡田氏に映画褒められてた人。

河合郁人(28)1987年10月20日生まれ。MC担当。メンバーカラーは紫。強火木村・亀梨担。ジャニヲタ。松潤のモノマネの人。

五関晃一(30)1985年6月17日生まれ。振付担当。メンバーカラーは青。大野くんと共に、サンチェさん(振付師)に怒られたことがない稀有な人。ジャニーズ史上最年長デビュー。(26歳7ヶ月)ちなみに入所年は1998年なので、デビュー組でJr.歴が一番長いのはこの人。

塚田僚一(29)1986年12月10日生まれ。メンバーカラーは黄。アクロバット担当。「金髪、筋肉、塚ちゃんです!」でおなじみ。バク転連続30回はジャニーズ最多。(ジャニーさん談)

 

ここまではV6との共通点はあまり見られないかな。挙げられるとすれば、五関様と長野さんかな。Jr.歴が長いのだけを見れば橋本くん以外みんな長野さんよりJr.歴長いからね。特に五関くんなんてNEWS、KAT-TUN現メンバー以降のデビュー組の誰よりも入所早いからね。長野さんと似てるでしょ?

 

一番似てるなぁーと感じるのはメンバーの関係性。特に五関くん周りの人間関係は長野さん周りとよく似てる(気がする)。

 

橋本×五関…年齢差は8歳。カップルだったら超お似合いの身長差。大型犬と飼い主。橋本に「僕よりちっちゃいJr.と遊ばないで」と言われたことがある五関様。

戸塚×五関…強火五関担戸塚祥太(崇拝系)五関くんを尊敬しているがゆえのぎこちない距離感。

河合×五関…強火五関担河合郁人(同担拒否系)「俺の五関くん」感。満更でもない五関くん。もはや熟年夫婦。五関くんいなくても名前出しちゃうぐらい好き。元シンメ。二人で空飛んだら「ラブスパイラル」。昔、雑誌の取材で「五関くんは俺といないとき何してた?」と尋ねる河合。何それかわいい。河五夫婦伝説は数知れず。

塚田×五関…「マイブームは五関くん観察」な塚ちゃん。現シンメ。五関くんに構って欲しいのが見え見えなのにあえて冷たく接する五関くん。さすが五関様。

 

…どうですか?みんな大好き長野くんとみんな大好き五関くん。

 

あとは、タッキーのラジオに五関くんが一人で出たときに、「五関晃一が独断と偏見で選ぶ、ジャニーズダンス王」で第1位に選んだのは森田くんです。

岡田氏と塚ちゃんで筋肉対決して欲しいし、イノッチととっつーで曲作りトークして欲しいし、五関くんと森田くんでダンス対決して欲しいし、坂本さんと長野さんと河合ちゃんで和気あいあいとお料理作って欲しいし、三宅くんとはっしーで可愛さあざとさ対決させたいのでぶいえび共演待ってます。全力で。

 

2/1 A.B.C-Zデビュー4周年記念日によせて

2016年2月1日。

我が自担グループ、A.B.C-Zがデビュー4周年を迎えた。

 

4年前の2012年2月1日、当時の私はバリバリの嵐担だった。

妹の影響で少年倶楽部をちょこちょこ見ていたが、そこまで心惹かれるグループではなかったのは事実だ。

しかも、当時の私が好きだったのは、五関くんではなく、橋本くんだった。

そんな私だが、A.B.C-ZがMステに出演した中で二番目に印象に残っているのが初登場の時である。今でもたまに録画したDVDが見たくなるのだが、家の中で消息不明になっているので見れない。探そう。

 

月日は流れ、1周年経った頃(丁度Twinkle Twinkle A.B.C-Zが発売されるあたり)、私の中で第一次A.B.C-Zブームが到来する。この時も橋本くん好きだった…気がする。

気になるグループではあるけれど、その頃自担にしていた嵐があまりにも私の中で偉大だったから、取って代わるグループになるなんて、その頃は思いもしなかった。

テレビに出てれば録画はするし、番組も見る。そんな感じ。

そしていつの間にか興味が薄れてしまっていた。

 

そんな私が五関担を名乗り始めたのは、2014年の年明けだったと記憶している。年始の番組にA.B.C-Z全員出ていて、その中で私が一番目で追いかけていたのが五関くんだった。なんでだろう。いつの間に五関くん好きになってたんだろう。今思っても疑問である。そんなこんなで見事私を沼に沈めたA.B.C-Zが5年目ですよ。「A.B.C-Z」としてJr.のトップを張っていた年月よりも、デビューしてからの年月の方が長くなりましたね。

苦労して、たくさんの後輩に抜かれて、河合くんがいつか言っていたように、泣いた日だってあったんだろう。表には見せなくても、悔しいと思い続けてきた日々があったのだろう。今だってそうなのかもしれない。こんなに魅力的なのに、何故世間に知られていないのか、ファンである私自身が悔しい思いをすることが多々あるのに、本人たちはどう思っているんだろうか。「売れない」「知名度がない」と自虐のように言っているけど、本心はどうなんだろうか。そう思う時がある。

 

私はきっとこれからもA.B.C-Zのことを愛し続けるんだろうなという確信を持っている。数年前まではあやふやだった「何故好きなのか」。今ならはっきり言えるし、こんなに魅力的な人たちをもっと知ってもらいたい、そう思うようになった。

 

愛してるぜ、A.B.C-Z!!

 

史上最強のGreat5な貴方たちが大好きだ!!

1/24 ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7 福岡公演

1月24日。

約40年振りの大寒波が私の住む九州に襲い掛かった日。

私は「不要不急の外出は控えろ」というさまざまな媒体から流れてくる警告を無視して、この日に17歳の誕生日を迎える妹とその友達と共に、マリンメッセ福岡にいた。

通常なら車で1時間半程度で着く距離を、行きは2時間半、帰りは3時間掛けて行き、こうなることなら電車で行けば良かった…でも駅までは車じゃん…?道路完全に雪積もってるぜ…?っという状態だったので、これで良かったのかもしれない。最悪諦めざるを得ない状況だったわけだから。

 

開場は10時にも関わらず、8時半に着き、寒さに震えながら(何しろ冬の現場は初めてなもので)なるべく風の当たらない場所でこれから始まる1時間半もの地獄を味わうのだと感じていた。

そして9時半。入り口付近が騒がしくなってきたと思ったら、30分早く開場してくれた。メンバーからの要請なのか、スタッフの判断なのかは知らないが、本当に有難かった。

そしてコンサートが始まる1時間半前に会場入りした私は、改めてマリンメッセの狭さを知る。近い。スタンドAブロック12列84番。ちなみにスタンドAブロックは確か18列ぐらいあった。そしてその後ろに「スタトロ」と呼ばれるものが通る、広めの通路がある。前から12列目なのに、外周が近い。メンバーの顔がちゃんと見える。私が余ったチケットを譲った重岡担(前日が初対面)の子と私の過去の参戦話(ほとんどが自担に振り向いてもらえなかった話)でげらげら笑いながらその時を待つ。ちなみに、妹とその友達はアリーナB1ブロック43、44というなかなかの強運を掴んで、「1/24 誕生日」のうちわをこの日のために作って挑んだ。

 

そして開演時間の11時。始まらない。何故だ。流れる「粉モン」や「ええじゃないか」に合わせながらファンが歌い踊り、そして我に返ってクスクス笑うという初めて見た光景が広がっていた。(なんだかんだ言って私も参加していたが)

 

やっと開演。やっぱり、どのアーティストでもコンサートが開演するときの高揚感は変わらないのだなといろんなところをほっつき歩いてきた私は改めて思う。

ジャニーズWESTの楽曲自体は、知ってるものもあるし、知らないものもある。何しろ、直前までアルバムの曲を聴いていなかった(結局始まるまでに全曲聴けていなかった)のだからしょうがない。それでも、すごく楽しかった。

小瀧望×藤井流星の「Terrible」はくっそかっこよくて「キャー♡」という歓声よりもお口あんぐりで固まってたし、重岡大毅×神山智洋の「Lovely Xmas」可愛くて綺麗で1ヶ月前のクリスマスそのもので、桐山照史×濵田崇裕の「こんな曲作りました」はトンチキだしC&Rも面白いし、この二人っぽい曲だし、中間淳太の「TAMER」はもう…「淳太様」だし。

 

それでも一番印象に残っているのは関ジュが歌う関ジャニ∞のMasterpieceだからもう私はただの事務所担。

 

さすが関西のグループ。MCがくっそ面白い。(大体私が入ったジャニーズの魂はみんなMCが面白いんだが)

そしてミッションのコーナー。あれ、どっかで見たことあるなーって思ったらあれだ。ゼウスだ。回る棒の上を飛んだりくぐったりってやつ。

 

濵田うちわを持った私のところには相変わらず濵田くんは来なかったけど(相変わらず自担に干される私)楽しかった。淳太くんの踊りをマジマジと見て、Jr.歴の長さを感じたり。たまには自担G以外のコンサートに行ってみるのもいいなと思った一日でした。

 

妹が大量の銀テを獲得したようで、全色揃うかなーってしていたのに、肝心の黄色を他の人にあげてしまって凹んでいた我が妹なのでした。(妹は中間担)

そして姉はペンライトの振りすぎで2日後に二の腕が筋肉痛になって妹から「年取ったんじゃない?」と言われ凹んだのでした。(4歳差なのに)

 

各楽曲ごとの感想は気が向いたら書きます(笑)